経理として働く橋下さんは不思議な人でした

0

橋下さん

経理として働く橋下さんは不思議な人でした

年は40歳。

 

ossan043

家族を持ちながら仕事に対する情熱や責任感は全く感じない人いつも陽気で、12時ピッタリになると

「よっ!長山メシいくぞ!昨日カレー食ったからカレー以外ね!」

と軽いノリで橋下さんの話はいつも面白く、

その内容は決まって世界中を放浪しながら世界中の女性を相手にした話でした。

 

見た目は冴えないチビメガネ中年なのになんて潜在能力を秘めた人なんだ…‼︎

僕はあまりのギャップに感動すら覚えていました。

 

そんな橋下さんが急に会社を辞めることになった。理由は詳しく分かりませんでしたが、

家庭の事情でやむを得なかったそうです。いつも陽気ながら、ふとした表情に漆黒の闇を感じていたのはやはり橋下さんと言えど地獄を抱えていたのでしょう。

 

退職から数日後。 橋下さんの送別会が行われました。

 

「よっ!元気?今日の席はやろしかいねーし、二次会はキャバでも行くか?」

 

いつも通り陽気な橋下さんがいてホッとしたのを覚えています。

 

「あーでもさっき知り合いのAV女優と一戦交えてきたんだよなー。今日はそういうのいいや!フツーにいこ!」

 

!?!?!?

 

橋下さんは陽気にとんでもないことを言いやがりました。

また、今後の話をそれとなく聞いてみると

 

「とりあえず東南アジアにいくつか土地もってるから現地調査いこっかなってね!」

!?!?!?

 

お前の家庭の事情とは何だったんだ(^o^)

 

聞くと、橋下さんは資産運用に長けていて株式投資で資産運用、

新興アジアにいくつも土地を持ち運用、

経理と税金の知識を駆使して資産防衛などなど幅広いマネー知識を有している人でした。

 

会社に属しているのはヒマだから小遣い稼ぎしたかったらしいです。

 

か、勝ち組だ、、、

 

女性の件については全く情報がとれませんでしたが、

実はかなりすごい人で やることやっている人だったのです。

彼の実態を知って以降、セカンドマネー(給料以外で収入を得ること)の大切さを感じるようになりました。

WEBライター 卓球まるがりくん

 

 

関連記事:


Share.

About Author

Comments are closed.